宮古島に移住するにあたり、一番最初にやったこと

こんにちは!

宮古島に移住して10年。管理人のMisaです(^^♪

 

私は憧れの宮古島に移住して10年になります。

 

 

なぜ、宮古島に移住しようと思ったのか?

どうして【移住】してしまったのか?

 

 

移住するにあたり、大変だったこと。

苦労したこと…

 

 

 

そんないきさつと、移住するにあたり、

多分誰もが通るであろう『壁』について

私自身がやってきたことを少しづつ書いていきたいと思います。

 

 

きっかけは、一番最初に宮古島に一人旅で訪れて
『ビビビ!!』 ときたことから、宮古島に移住したい!!

 

 

そんな気持ちが自分自身に芽生えてきたことが

すべての始まりになりました(*^^)v

宮古島に初めて訪れたときビビビ!!!っときた話

 

_20160109_072656

 

宮古島に一人旅で訪れた理由は、いろいろあるのですが・・・

 

 

 

そのときの私は【心の病】を抱えており、

仕事も辞めて毎日毎日、まるで生きるしかばね

のような生活を送っていました。

 

 

生きていても楽しくないし、
『生きていくことに、なんの意味があるの?』

 

 

そんなことを、ずっとずっと考えて毎日悶々とした生活を送り、

両親にも多大な迷惑と心配をかけていました。

 

 

もちろん心療内科での治療はしていましたが、

内服薬が合わなかったのか症状が思っていたより重かったのか…

当時のことは自分自身、記憶から抜け落ちている部分もいくつかあります。

 

 

そんな状況で宮古島に一人旅なんて、ありえないでしょう~~?

 

 

と思われるかもしれませんが、

その時の心療内科の主治医が沖縄の離島が大好きで、

毎年夫婦で旅行していたという話を聞き、

さらに主治医の知り合いが沖縄の離島に移住した話を聞いたことが、

私の『宮古島』への一人旅へのきっかけになりました(^^)/

 

 

 

今では、その主治医に感謝していますね^^

 

そうして私の宮古島一人旅が始まり、

空港に到着した瞬間に『ビビビ!!』ときて、

ここに住もう!!と直感で思いました !(^^)!

 

_20160109_182639

 

そこで、移住を考えたわけですが・・・・・

 

 

まず移住するということは たとえひとり暮らしをしていても
親・兄弟姉妹には最低その意思を伝えないとならないですよね??

 

仕事をしている場合は退職しないといけないし、

次の仕事を見つける努力も当然必要です。

 

 

私の場合は家族全員で移住しました。

多分、周囲の人からすれば正気の沙汰ではなかったんだと思います(*_*;

 

 

 

持ち家もあったので、その家も売却しないと移住は実現できません。

家を処分してまで宮古島に移住するために私が最初にやったこと。

 

 

それは【自分の情熱のすべてをかけて、家族全員を説得した】

 

 

その一言につきます!!

 

もちろん一度や二度なんてなまやさしいモノではなく、

数十回にも及ぶ 情熱的な説得。

 

 

 

そして宮古島の素晴らしさや、宮古島に移住したあとの新しい夢の実現や、
今まで出来なかったことへの憧れのすべてを、
自分の言葉でひたすら語りました (*^^*)

 

 

 

多分、毎日毎日語っていたと思います!

家族は耳にタコができたと思いますよ (笑

 

もう、いい加減にしてくれ~~~~って

思っていたはずです (;・∀・)

 

 

 

そして、最終的には私の心の病を治して社会復帰するには

『移住するしかない』と、まるで脅し文句のようなことまで

言い続けていましたww

 

 

 

 

もし貴方が移住に限らず、人生の何かを変えたいと思うのであれば

【情熱】 の力を信じてみて下さいね!!

 

 

強い信念や情熱は、大きな石をも突き破るという

そんな言葉もありますから(@^^)/

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

2016-01-09 | Posted in 宮古島移住No Comments » 

関連記事

Comment





Comment