宮古島に移住するには①

こんにちは!

宮古島に移住して10年になる管理人のMisaです(^^♪

 

 

自分が生まれ育った北国から、

一気に家族全員で南国の宮古島へ移住・・・。

 

 

けっこう極端な思い切った行動に出てしまい、

周囲の人たちからは『何で~~?』 と

よく言われるのですが ((+_+))

 

実は私自身、

それほどたいしたことではないと思っているんですよね!(^。^)y-.。o○

 

 

もし貴方が何らかのきっかけで、自分の人生を変えたいって思ったとき、

一番最初にとるであろう行動ってなんでしょうか?

 

多分… 多分なのですが、【環境を変える】

 

 

もしかして、貴方も同じようなことを考えませんでしたか?

 

このように思う人、けっこう多いと思います!!

 

 

習慣って、なかなか変えられないものですが、

思い切って環境を変えるのは全然アリですし、

環境を変えるという思い切った行動により、

自分を追い込みながら確実に前に進んで行けるような気がします (^^)/

 

 

 

そこで・・・ 私が 『念願の宮古島へ』

移住を果たした過程を少しづつ語りたいと思います。

 

IMG_20150617_201302

 

どうして移住することになったのかは、
前回の宮古島に移住するにあたり、一番最初にやったこと
で少し語ったのですが、やはり
『自分の人生をもう一度やり直したい!』 
この気持ちがとても強く働いたことは、間違いありません!!

 

 

このこと、この気持ちが自分自身を駆り立てたんだと思います。

 

 

今まで何十年と住み慣れた土地・場所を完全に離れて、

まったく知り合いのいない 自分にとっては【未知の場所】

に移り住むには、さすがに「のー天気な私でさえ、

不安があったのは事実です」 (´゚д゚`)

 

 

でも・・・・・・

 

 

それ以上に自分自身が得られるモノが大きいと、

直感で感じました (*^^*)

 

その『直感』 に素直に従って、思い切って行動に出たことで
今の自分があるんだと思います♪♪

 

 

 

すっかり前置きが長くなってしまいましたが… ^^;

 

 

いよいよ、これから 『家族全員で宮古島へ移住するためにやってきたこと』

を語っていきますね!!

 

 

私が一人旅で宮古島から自宅へ戻り、

宮古島の素晴らしさを家族にたくさん話したのですが、

「そもそも宮古島ってどこにあるの?」

そんな質問から始まったんですよねー (;´∀`)

 

 

 

沖縄本島の位置はわかっていたようですが、

そこから先の離島の位置はまったくわかっていませんでした…(涙)

 

まあ、確かに私もよくわかっていず、

地図を引っ張り出して位置を調べていたので無理もないのですが ^^;

 

 

いろいろ位置や、島の人口なんかも話したのですが、
これまたよくわかっていなかったようで、

 

・『スーパーはあるの?』

・『コンビニなんてないんでしょ?』

・『学校も一つか二つくらいしかないんでしょ?』

 

 

 

こんな質問攻めにあいました~~(ToT)/

 

 

いやいや、人口5万人ちょっとはいるし、

大型のスーパーやコンビニもたくさんあるし。

県立の大きな病院と医療法人の大きな病院もあるし。

 

 

その他たくさんの開業医はあるし、

歯科や美容室、飲食店なんかはめちゃくちゃたくさんあるし。

 

 

現在住んでいる環境と、なんら変わらない生活に不自由しない場所なんですよねー!!

 

_20151128_072144

 

ただ、離島だから何かあったときは陸路で移動できないから、

飛行機の移動しかない不便さはあるけれど…

 

こんな会話が、ほとんど毎日のように繰り広げられていたという (;゚Д゚)

 

 

おかげさまで家族は 『宮古島』 のことはある程度理解はしてくれましたが、
やはり移住となると話は別で、なかなか前に進みませんでした。

 

 

当然といえば当然。 もし私が逆の立場で、家族から

「家族全員で移住しようよ!!」 なんて突然言われたら、

簡単に首を縦に振れないですからね~ (@_@)

 

 

もし自分が正社員で仕事をしていたなら、

それを辞めないといけないし、移住した場所で

仕事を見つけられるかなんて保証はまったくないですから…

 

 

でも、私の場合は結構ラッキーだったんだと思います!!

 

 

父親は自営業をやっていまして、

その仕事はそろそろ引退しようと考えていたようだったこと。

(仕事を続けようと思えば、どこの場所でもやることは可能な仕事でした)

 

 

そして家族全員が動きやすい状態でした。

それに加えて、私自身が心の病の療養中で

仕事をしていなかったことなど…。

 

 

移住に対する 【ハードル】 が、やや低めでした (^^ゞ

 

 

せっかくの自分の病気を治して社会復帰する

「チャンス!」

 

このタイミングで宮古島という素晴らしい場所に

移住することができるチャンスを自ら逃すなんてモッタイナイ!

 

 

そんな私がその後にとった行動とは・・・

 

 

『宮古島に家族で視察旅行に行く』

そこで実際に見てもらい、体感してもらい、

そして私の意見を理解してもらうことでした (^_^)/

 

 

実際に自分たちの眼で見てもらえれば、

必ず視野が広がり選択肢が増えて、

 

言葉で説得するよりも数倍わかってもらえるという

私なりの【自信】がそこにあったから!( ^^) _U~~

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2016-01-17 | Posted in 宮古島移住No Comments » 

関連記事

Comment





Comment