ペットを連れて宮古島に移住。そしてお別れのとき

こんにちは!

宮古島に移住して10年。管理人のMisaです(^^♪

 

 

最近は愛犬・愛猫ちゃんなどの 『ペット』 を連れて、

宮古島に移住する方がとても多いです。

可愛い愛するペットと一緒に居たいですものね!!

 

私もそのひとりです (^。^)y-.。o○

 

 

ところで 以前に私の愛犬の、「おじいちゃんわんこが寝たきりになった」

記事を書いたのですが… 宮古島の星☆を観ながら看病の日々

 

 

寝たきりになってから3週間あとに、

天国に旅立ちました (;_;)/~~~

 

 

本当に悲しくて切なくて、毎日毎日泣いていました(涙)

 

でも、できる限りのことはしてあげたし、
寂しいけれど不思議に 【やりきった】 という気持ちがあったので、
おじいちゃんわんこは幸せだったんだと思います!

 

 

私はその子を最後の子にしようと思い、

宮古島には 『ペット霊園』 がないので

沖縄本島まで飛行機に乗せてお葬式をしてきました。

 

_20160216_003342

 

写真は宮古島と那覇を結ぶJTA

(日本トランスオーシャン。JALグループです)

 

 

ペットの遺体は貨物となるので別に貨物に申し込みが必要ですが、
当日自分が乗る飛行機と一緒に運んでもらうには、早めに空港の横にある、

 

JALCARGOにきちんと梱包した状態で

(もちろん、保冷材たくさん入れて)

2時間前には持ち込んでくださいね。

 

 

ペットの遺体は重さにより料金が違いますが、けっこう安いです!(^^)!

 

 

※ちなみに私のワンちゃんは体重2.2kgで、

かなりやせ細っていましたがダンボール箱・保冷材たくさん入れて、

最終的には7kgになり、金額は¥1.230 でした。

 

 

特に事前予約は必要ありません。ただ・・・

 

その時には必ずペットの 【死亡診断書】 がいるので、
動物病院で書いてもらって提出して下さい!

 

 

これがないと運んでくれませんので (´゚д゚`)

 

 

私は飛行機の貨物が比較的 余裕があった為、

自分が乗る飛行機と一緒に運んでもらえて良かったです♪♪

( JALCARGOの受け取り場所は、那覇空港到着ロビーから

徒歩20分はかかるので、タクシーで行ったほうが良いです )

 

 

そしてここが私がお葬式をしたペット霊園です。

入り口には噴水もある、とても癒される場所でした(*^^*)

 

 

IMG_20150731_194941

 

本当に素晴らしい 【ペット霊園】 でしたよ!

とても対応が良くて、まるで人間のお葬式のようなところでした (#^^#)

 

 

こんなふうに祭壇があり、いつでも自由に手を合わせに

来ることができるようになっていす。

 

 

特に 『合同でお葬式をした方』 には、

とても良い配慮だなって思いましたね!

 

IMG_20150731_194045~2

 

最後のお別れも愛犬と二人きりでさせてもらえましたし、

飼い主のことをとても気遣ってもらえて、

このペット霊園でお葬式をすることができ

私自身がとても満足できました (*^^)v

 

 

 

火葬に入るときも、

『それではこれから火葬に入ります。最後のお別れをしてくださいね』

と、とても優しい言葉をかけてくれて、

 

 

『それでは、火葬のボタンを押させていただきます』 と、
深々と頭を下げてくれました。本当に感激しましたね!!

 

 

 

その後、最低一時間は待つので 和室の待合室があり、

そこで身体を休めることができましたよ (*^^*)

 

 

沖縄本島にはたくさんのペット霊園がありますが、

私は空港から離れている海が見えるところを選び

少しお値段は高かったのですが、

 

個別にお葬式をしてくれるプランにして本当に良かったと思っています!!

 

 

 

少し話が前後しますが、これは最後のお別れのときの写真です (;_;)/~~~

 

IMG_20150731_200921~2

 

気が済むまで、お別れしてきましたよ。

 

涙が止まらなかったけれども、係の方が

『気が済んだら教えてくださいね』

と言ってくださったので、気が済むまでお別れしましたね。

 

 

 

宮古島に限らず離島で大切なペットを亡くしたときは、

人それぞれ考えがあるかとは思いますが、

お金はかかりますがこうして最後まで

 

 

自分の家族として一緒に過ごした大切な子を見送ってあげることも、

最高の供養かな?と思います。

 

 

この記事が貴方のお役に立てたら幸いです (#^^#)

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

2016-02-15 | Posted in 宮古島移住No Comments » 

関連記事

Comment





Comment