宮古島トライアスロン大会!

こんにちは!

宮古島をこよなく愛する管理人のMisaです (^^♪

 

4月17日(日)に宮古島で

【全日本トライアスロン大会】

が行われます。

 

 

今年で32回目となる、全日本トライアスロン大会 (*^▽^*)

この日は宮古島で 『一番アツイ一日』 なのです!!

 

ストロングマン(女性もたくさん参加しますよ!)が、

宮古島に集結する

年に一度の「大イベント」なんです。

 

 

島の人全員がボランティアになる日。

 

もちろん、ボランティアですからお金をもらって

応援しているわけではありません。

 

 

とにかく出場する選手を沿道で応援したり、

給水やエイドステーションでのお手伝い。

 

 

そして 『医療救護班』 も結成されて、市内の医師や看護師も
ボランティアとして、選手の救護にあたります!

 

 

一番過酷な競技といわれているトライアスロン大会。

選手は今年は1700名が、全国各地からこの大会に参加します。

 

 

・スイミング 3キロメートル
・バイク 155キロメートル
・ラン 42.195キロメートル(フルマラソン)

 

これをすべて一人でやり遂げるのですから…(◎_◎;)

まさに 『鉄人』 です!!

 

 

そんな宮古島の大イベントには、

もちろん私も沿道で選手を応援しますよ☆

 

 

出場選手は過酷なレースの完走を目指して

孤独に耐えて自分の限界に挑戦しています!

 

なので、日が暮れて暗くなったときはとても

不安になって、その時沿道の応援が

【頑張って完走しよう!】

という気持ちに拍車をかけると聞きました。

 

私は日が暮れるころから、沿道の応援に駆けつけて

声援を送ることが、自分の年に1度の楽しみでもあり、

感動する瞬間なんです(*‘∀‘)

 

 

◆ 写真の「ワイドー」とは、宮古島の方言で

【頑張ってー!】という意味です。

沿道ではワイドー!

って選手に声援を送るんですよ(#^^#)

 

_20160417_013954

 

★ 宮古島トライアスロン大会は、

毎年参加希望者が増えていますね!

 

なかなか出場したくてもできない…

それくらい大人気の大会です(^_^)

 

 

それに伴って、出場選手の【宿泊先も不足状態】

という悩みもつきまとうので、

最近はホテルの建築が増えています。

 

そんな宮古島トライアスロン大会は、

今ではかなり有名になっていますので、

わざわざ応援に来られる人もいますね~~

 

そんな『トライアスロン大会』

 

是非一度貴方も見に来て、選手の応援をしてみませんか?

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

2016-04-17 | Posted in 宮古島の日常No Comments » 

関連記事

Comment





Comment