宮古島の方言が理解できなくても

こんにちは!

宮古島に移住して10年。管理人のMisaです (^^♪

いつも私のブログに訪問してくださり、ありがとうございます。

 

 

【宮古島の方言って、難しすぎる…】
【理解できないよ~~(>_<)】

 

そんなことを以前書きました ⇒宮古島の方言『理解できない~』

 

確かに『難しい』し、

『理解をしようと思っても、まず無理』です (‘Д’)

 

 

英語よりもずっと難しい方言は、

本州から移住してきた私にとっては

コミュニケーションの手段として覚えるのには

 

 

あまりにもハードルが高すぎることでした。

 

 

なので私はあえて「方言を覚えることに注力せずに、

宮古島の人たちとのコミュニケーションを取るようにしました」

 

 

移住して間もない頃は、友達と言えるような人はいなくて

(移住の際にお世話になった方3名ほどです)

 

・お世話になった方2名は宮古島の人。

・それ以外の方は、宮古島に嫁いだ本州の人です。

 

 

お世話になった方も、とても忙しくしていましたので

そう簡単に頼ることは出来なかったため、

移住してからは私がなるべく外に出て

 

日常生活の買い物をしたり、

病院受診・美容室など生活する中で

少しづつ 『方言』 というものに

慣れていくことにしていました (^^)/

 

_20160221_231944~2

 

まずは、発音というか イントネーションも

本州のソレとは全然違います^^;

 

しかも「早口言葉」で話すので、聞き取れない…

そんなことも日常茶飯事です(‘Д’)

 

なので、

時間をかけてあせらずに!!

 

コレ、大切ですよ~~ !(^^)!

 

 

宮古島に限らず、沖縄全体に言えることなのですが…

 

話す言葉の表現の仕方が 【受動態】 なんです!

 

 

どういうことかと言うと、例えば

 

『じゃあ、あとで来るね~~』

そう言われると、「あとで私のところに来てくれるんだ」

待っていよう。

 

そう思うのが普通だし、本州ではアタリマエですよね?

 

でも・・・

 

来てくれるのではなくて、

『その人がその場所に行く』 ことなんです!!

 

ややこしくなりましたが、

『あとで来る』 は 『あとで行く』

 

 

一種の方程式のようなモノなので、頻繁に交わされる

言葉ですから私も、んん??といまだに迷うので、

必ず確認しますよ (;´∀`)

 

間違えると、約束をやぶってしまうことになりかねないですから。

 

 

こんな私でも10年もちゃんと暮らせていますので、

島暮らしのゆるさと、時間の流れのゆるさに身をまかせて

少しづつ 『日常的に使う方言』 に慣れていきましょうねー (*^^)v

 

 

 

◆ そのうちに何となく慣れてくるので、いずれ

何を言っているのかは分かるようになりますので!

 

いよいよわからなくなったら、思い切って

【標準語(普通の言葉)で話してね】

と言うと、ちゃんと標準語で話してくれますよ(・∀・)

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

2016-04-21 | Posted in 宮古島移住No Comments » 

関連記事

Comment





Comment