宮古島の部屋の契約が思ったより簡単になっていたよ(^o^)

こんにちは!

宮古島をこよなく愛する管理人のMisaです(^^♪

 

もう、あっという間に2月ですね~~!

この間 新年を迎えたと思ったら、もう2月とは…(*_*;

やや焦り気味の管理人です。

 

 

ところで最近、私の知り合いが宮古島に移住を決断したことが

キッカケで、住むための部屋を探すべく

いろいろと情報収集をしているのですが、、、

 

その中で非常に「ビックリ」したことがありました。

 

 

私が今から10年以上前に

何のつてもなく、移住を決断して部屋探しをした時は

 

・移住する時点で仕事の内定がないとダメ!

 

・不動産会社では、今ではあたりまえにある

『保証会社』というものがなく、連帯保証人が必須だった。

 

 

このようなかなり厳しい状況での部屋探しを

余儀なくされて、なかなか見つからず路頭に迷う…

そして、不動産会社からの「上から目線」に大変な思いをして

 

 

一時は諦めかけたことを思い出しました(>_<)

 

 

 

でも・・・

今は私の時とは打って変わって

 

【宮古島の部屋の契約が、ちょー簡単になったんです!】

 

_20160102_224415

 

何が簡単になったかというと

 

「不動産会社で保証会社に入るので、宮古島に移住する前に

ちゃんと仕事をしていて、保証会社の審査が通れば

いざ移住しても、移住した時点で無職でも大丈夫」

 

ということになったんですよ~~~~

 

 

つまり

 

『移住する前に不動産会社で部屋の契約を済ませておけば、

いざ移住してもしばらくは無職でも大丈夫』

 

 

ということです!

 

 

そして保証会社の審査が無事通れば

連帯保証人もいらないんだそうです。

(中には審査の結果、連帯保証人が必要になることも)

 

ようするに、家賃が毎月ちゃんと支払うことができると

判断されれば「大丈夫」ということですね^^

 

 

なんだかキツネにつままれたような感じを受けたのは

私だけでしょうか?

 

 

こんなに移住のハードルが下がって、

しかも最近はアパートやマンションの建設ラッシュだし

 

 

『家具・家電・インターネットつき』

 

そんな物件もかなり増えています。スゴイ(‘Д’)

家具・家電つきの物件はどちらかというと、短期の移住者向け

ですね。

 

一年以内など、慣れるまでのステップ段階にはとても良い

選択肢のひとつだと思います。

 

 

いい時代になりましたね(^^)v

さて、不動産めぐりや物件のチェック頑張ってやりますかー

 

 

◆私の時は、まだまだ物件も少なくて不動産会社での

「保証会社加入」の制度がなかったんですね^^;

しかも不動産会社がとても少なかったという…

 

◆そういえば「家具・家電つき」なんていう

物件もなかったですね。

時代の流れはすごいですね。

 

◆でも今思えば、自分が部屋探しに苦労したこと。

それもまた良い思い出です(^o^)丿

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017-02-04 | Posted in 宮古島移住No Comments » 

関連記事

Comment





Comment