伊良部島で起こったGW前の突然の「断水」。そうなることはわかっていたんじゃない?

こんにちは!

宮古島をこよなく愛する管理人のMisaです(^^♪

 

ゴールデンウイーク真っ最中の宮古島。

続々と観光客の皆様が来島しています。

 

相変わらず「クルーズ船」もゴールデンウイークとは

関係なしに寄港していまして、

島の中はたくさんの観光客の方たちでごった返していますね。

(管理人は家でおとなしく過ごしています((+_+))

 

 

ところで、先日の4月27日から 宮古島の伊良部で

【突然の断水が起こったんです!!】

住民の「水が出なくなった」との通報でわかったようです。

 

伊良部は宮古島と3キロメートルある長い

伊良部大橋で宮古島とつながっている、

ここ数年注目を浴びている海の色が素敵で

まったりとしている島です。

 

その伊良部島で起こった突然の「断水」

1231世帯が今回影響を受けました(>_<)

 

住民の皆さんの生活を脅かす事態は深刻です^^;

・「突然、自宅の水が止まった」

・「洗濯やトイレ、入浴、料理や洗い物ができない」

・「いったい何が起こっているんだ?」

 

こんな住民の不安な状況を水道局が、いろいろ調べて

いくうちに ある原因がわかりました。

 

観光客の急激な増加やリゾートホテルの建設で、

想定外の水の使用料が増えたから・・・と。

 

IMG_20180315_014910_610

 

テレビの会見で宮古島市長と水道局が、そのような

説明をしていたんです。

 

でも、これって【想定外】じゃないよね?

これだけ観光誘致をしておいて、さらに数件のリゾートホテル

まで作って、GWにはたくさんの観光客の皆様が来島する。

水不足が起こるのは【想定内】でしょ?

 

いったい市は何を考えているんでしょうか??

 

伊良部島に住んでいる住民の皆さんは、

5日間も断水した地域もあったとのことで

自衛隊が給水のために24時間、設置された給水所で

尽力してくれています。

(今現在も断水は完全復旧はしていない地域もあります)

 

宮古島には『山』がありません。もちろん川もありません。

ですので、生活用水・農業の用水すべてを

【地下ダム】に頼らざるを得ない島です。

 

GWが終わっても夏休みや、仕事の休暇を取って

これからも宮古島に来ていただける観光客の皆様が、

「断水」などの不慮の事態に遭遇されないで

楽しい思い出をたくさん持って帰ってくださること。

 

心から願っております(*^^*)

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

2018-05-04 | Posted in 宮古島の日常No Comments » 

関連記事

Comment





Comment